市場調査的な、何か2

(1はこちら。わぁ、2年越しの続編!)
ジャカルタから東へ200㎞超、チルボンにやってきました。

全体図で見ると全然ジャカルタから離れてませんね。
インドネシアでかい。

さて念願かなってこのたびこの地での業務を開始することになりました。
「西ジャワ州」の東端。中部ジャワ進出への足掛かりにも、
なるといいですな。
現在は仮の拠点を定めたり、諸々準備を進めております。

さて、お仕事内容は詳しくは書けませんが、前回画像を載せそこね、猫の写真で胡麻化したブツを撮ってきました。
まぁ、蛇足です。

これが「ウンパルゲントン」。チルボンの代表的な料理の一つ。
ココナッツベースで少しだけスパイシーな、牛肉のスープです。旨いです。

こちらも有名なチルボン料理と聞き試してみました。
「ナシレンコ」です。
白いご飯に、なんか色々かかった物。まぁまぁ旨い。
写真が盛れてる感。
ジャカルタっ子たちは辛いものが大好きなイメージですが、
中部ジャワに近づくにつれて味付けは甘くなっていく
気がします。

googleレビューで、「一緒に頼むのを忘れずにね!」と書かれていたので頼みました「エス・クラパ・ムダ」です。
ココナツミルク、若いココナツの果肉、茶色いパームシュガーシロップ。
これはおいしい!es kelapa mudaはバリでも見かけますが、
茶色いのはこの辺りの特徴かもです。
「この赤砂糖はジャワ砂糖とも呼ばれています」と言ってたので。。

さて、仕事に戻りましょう!
ではまた。

最新版チカランの子猫たち。