移行期間

≪6月4日、アニス・ジャカルタ首都特別州知事は、現在実施中の大規模社会制限を延長し、6月を「安全で健康的、生産的な社会」に向けた「移行期間」に設定する旨発表しました。≫

大規模社会制限は延長するものの6月中に制限解除を進めるとの事です。
奥歯に何か挟まったのかな?
経済活動再開を優先しちゃおうという事ですよね。
わかりますし、もちろん会社としてもありがたいのですが。。

発表の4日からジャカルタの新規感染者数を追ってみると、
4日61人・5日84人・6日102人・7日160人・8日96人。。
むむ。増えましたね。経済活動再開によって更に増えることは必至。今更ながら「免疫の壁」作戦に切替えたのかもしれませんし、もうそれで良いのではという気もします。

企業のオフィス、路面店の飲食店、工業、などが人数制限付きで再開OKとなった8日、ジャカルタおよびそこへ向かう道路や駅が大混雑しました。「ほぼ普段通りに戻った」という感想もちらほら。

うへぇ、道が空いていることに慣れてしまったのでまたコレはつらいなぁ。

私の居住地を含む首都圏各県では大規模社会制限が再延長となっています。
まだいわゆる「第一波」の感染拡大が続いている状況なので、先が見えません。

ではまた。

 


蛇足:チカランのねこ姉弟
妊婦のお姉ちゃんをクンクンする弟(ビビリ)

クンクン


クンクン

クンクン


なんやねん