今日は

レバランです。

宗教省は4日、レバラン(断食月明け大祭)は6日に迎えると発表した。世界最大のムスリム人口を抱えるインドネシアでは約2億人が祝う。レバラン前後の長期休暇に入り、2600万人が移動する帰省はピークに達した。先月開通した首都圏と中部ジャワを結ぶジャワ島横断高速(全長270キロ)では東端の料金所付近の渋滞が深刻化している。

(じゃかるた新聞)

ジャカルタ首都圏は東西に細長いジャワ島の西の端の方にあって、田舎に帰るときは皆東へ向かうわけです。2600万人。

6日に断食が明けるのは勿論決まっていたわけですが一応宗教省の人が月の満ち欠けを観測して決めることになっているそうです。くもりで見えなかったら?

 

前夜はお祭り騒ぎでした。やたら低空で破裂する打ち上げ花火が20時ごろから2時ごろまで(ピークは0時)ドカンドカンと上がり続け、ピックアップトラックの荷台で10人ぐらいドラム缶のようなものをガンガン叩きながら何やら合唱する若者たちが走り去っては何回も戻って来たり、まあ散々です。

翌朝のジャカルタ、Blok M前の様子がこちらです。FullSizeRender毎日無数のバイク、バス、乗用車でごった返す道路が見事にガラガラです。大変気分が良いです。しかし、ほぼすべての店が閉まっています。えっ、今日何食べたらいいんでしょう。断食明けにまさかの断食・・

暫く町を彷徨い、やっと1件、開いているコンビニを見つけました。ヨカッタ!

IMG_0684定番POP MIE。朝用と昼用。1個40円ぐらい。侘しい・・・そこらじゅうに屋台があるのでコンビニ弁当というものがほとんど無いのです。屋台は夜には開くかなあ。

因みに、RASA(味) KARI(カレー) AYAM(鶏)です。「従業員」を意味するkaryawan【カリヤワン】と混同しがちです。カリアヤム、え、カリヤワン、ええと・・・と会議中に笑いを誘えます。

脇道のハナシばかりですみません。次回はきっと仕事の話になるでしょう!