運行管理システムの話

インドネシアでも、いわゆる「デジタコ」を使用しています。

GPSデータをもとにリアルタイムで位置、速度等細かくモニターできるようになっています。

速度と急減速・急加速だけでなく、各ギアの使用頻度、エンジン回転数の標準偏差なんかもグラフにできるので分かりやすくエコドライブを指導できます。

FullSizeRender更に日本との大きな違いとして「防犯(内部の人間に対して!)」の考え方が反映されています。

こちらではドライバーが道端で燃料を抜いて売ってしまうとか、荷物やパレットを売ってしまうとか、よくあるんだそうです。

それを防止するために燃料の推移のグラフ(画像いちばん下の点線。正常な減り方を示しています。ホッ。)を表示出来たり、登録外のポイントで荷台を開けると警告が出たり。更にはGPS車載器が「壊れました」といって壊されないよう、本体はダッシュボードの奥深くに設置され触れなくなっています。

品質管理、コスト管理、人事評価の強い味方と言えますね!しっかりモニターして活かしていきます。