縁日祭2017その壱

ジャカルタオフィスのある「ブロックM」にて、第8回となる「縁日祭」が開催されました。 毎年非常に多くの来場者があり、2日間で25万人と言われていましたが「ほんまかいな」という声もあり今年は外部機関を使って調査したそうです。結果は驚きの、30万4620人! ennichisai5普通に歩くこともままならない大盛況です。一番奥にかすんで見えるのが後述する「メインステージ」となります。

この祭りの言い出しっぺであり実行委員長を務めるボス(現地パートナー社長)は今年も大忙しでしたが、今回は和太鼓チームの一員としてメインステージで演奏されました。ennichisai boss和太鼓「弁天」です。日本のプロチーム「梵天」に師事したことも由来していますが、インドネシア語で弁天、Bentengには砦という意味があり、永住組?の日本人の矜持を反映しているそうです。かっこいいです。

実はワタクシが所属する「チカラン軽音部」も同じメインステージで演奏させていただきました。ennichisai1アフロなワタクシ。現地日本人コミュニティに溶け込む目論見で加入させていただいたのですが素のままだと全然気づかれません。動画のリンクを張りますが全然クリックしていただかなくて結構です。

ありがとうございました!続きます。

「縁日祭2017その壱」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です