ASIAN GAMES

ご存知の方も多いかと思いますが、
アジア大会2018ジャカルタ・パレンバン」が開幕しました。
運送屋の駐在員としては期間中の渋滞と交通規制、
また「ちゃんと開催できるの?」という疑問、とにかく
不安要素が先に立ちます。

大会に向けて巨額の資金が投じられ、周囲の渋滞を
悪化させながら、鉄道や道路の整備が行われてきました。
しかしながらメイン会場「グロラ・ブンカルノ競技場」および
その前の「スディルマン通り」の一部、
しか完成に至らなかったように見受けられます。。

弊社業務に大きく影響する交通規制に関しては、
当初アナウンスされていた高速道路の出入口封鎖は中止、
ナンバーの奇数偶数規制拡大に留まりました。
まぁ、不幸中の幸いです。

さてさて18日の開会に先駆け、男子サッカーの予選が
ここチカランで行われました。
そうそうある事ではないので観に行ってきました!

チカランの住まいの近く、車で20分ぐらいの所にあります
「ウィバワムクティスタジアム」です。
近くを通る事は多いのですが入ったのは初めてでした。

日本代表vsネパール代表の試合です。
ちゃんと開催出来ていることに安心したものの、
ピッチ(と要人エリア・たぶん)以外はとても国際大会に向けて準備された競技場とは思えない汚さ
トイレなんてほんとに最低!ビックリですよ!

試合は1-0で日本の勝利。
客席の前に選手たちが挨拶に来てくれました。
ゴメンねー、不便してない?

警備には自動小銃や催涙ガス銃?みたいなのを持った大量の
警察官が居ましたが、試合終了と共に観客と一緒にワイワイ
帰ってしまいノー警備状態に
コーナーキックごっこなども出来ちゃうのでした。
インドネシアらしいですね。

そんな不安でいっぱいの、9月2日までの開催期間、
とにかく安全第一で乗り切りたいと思います。

ではまた。

「The Masterplan」

チカラン、デルタマスの事業所では日々、
小型車による配送業務をやっておりますが、

このたび同敷地内に倉庫を建設することになりました。

右側の細長い建物です。

入居しているGIIC工業団地内だけでも、
先発の大手日系企業様が5社以上、
既に大型の倉庫を稼働させておられます。
ブカシ県・カラワン県(ジャカルタ特別州の東隣り)のいわゆる

「工業団地エリア」全体では数えきれないほど。。

決して楽な道のりではありませんが、
得意の小口配送を絡めて先発大手様と競合しないニッチな部分を狙っていく方針です。

乞うご期待!

ではまた。

 


 

PS.小さいさん達は

元気なようです。