ラマダーン

今年もラマダーン、断食月がやってきました。

ヒジュラ歴で9月を意味し、
調整しない太陰暦であるため毎年約11日前倒しされていきます。

 ムハンマドさんがメッカでの布教を諦めメディナへ旅した苦行を追体験する目的で、期間中ムスリムは日中の飲食等を断ちます。

夕方6時前のアザーン(お祈りの放送)
を合図に皆一斉に食事をするのですが、
これを家族や仲間でみんなで祝うため外食産業は
逆に儲かる時期なんだそうです。

弊社でもこの時間の食事会を何度か行います。
まず甘くて汁気のあるものが好まれます。

「ソップ・ブアー」、果物のスープ。
私は甘いものが大好きなので、よくクルーと一緒に食べます。

断食明け大祭「レバラン」まで含め、
ムスリムにとっては神聖な期間、私は断食しませんが、極力気を遣いつつみんなの安全に目を光らせていきたいと思います。

 

ではまた。