ジャワ島脱出!

冷凍冷蔵輸送の需要は今後ますます高まると予想されており、
弊社でも長距離含め小口モノを中心に徐々に拡大しています。

この度初のジャワ島外への配送を実施しました。

行き先はあのバリ島!定期になりそうです!

冷凍貨物、魚介類の加工品です。
比較的安価で空路で送る事も出来るのですが、
空港ゆき・空港から降し先までの輸送など加味すれば弊社の方が安いのです。ドアtoドアのワンストップですし安心です。
途中のスラバヤ、スマラン方面の混載も可能ですよ。

フェリーに乗って行きます

温度もしっかりモニターしております。

ご用命は、お気軽に!

ではまた。

(壁にヤモリ。虫を捕ってくれます)

とある現地調査

とある米どころから、
加工用のB級品をとある財閥系企業に輸送するという案件があり現地調査に行きました。

いいですね、ニッチですね。

広大な水田と、アヒルたち。
以前チルボンの水田風景もレポートしましたが
ここも同様に年3回の収穫、物凄い生産量です。
荷姿は50㎏の袋でリフトなし、むむ、なかなか過酷ですな。
ただ積み地にも降し地にも (わずかなチップで)

手伝ってくれる人がいるので大丈夫です。

現場のオペレーション的には特に問題なさそう、
というわけでお食事です。ワタクシの苦手なパダン料理。
いつ作ったかわからない様々なおかずから

なんとか食べられそうなものを選んで皿に盛りつけていきます。

さすが米どころ、
ローカル米の臭みがなくて意外と美味しかったです!
難関は食後、
レジで何を食べたか言って支払うユルすぎるシステム。
スムーズに支払うためには名前を言えるものだけ取ることになります。謎のおかずにチャレンジする際は、
周りの人に「アパイニ!(what’s this?)」と聞きましょう。

ではまた。

(帰りは大渋滞でした。トホホ)