プロウスリブ

Pulau【島】Seribu【千】、1,000の島、という所に行きました。ジャカルタから船で行けて、バリよりずっとお手軽なリゾートです。実際には3百数十の島があり、人が住んでいるのはそのうち10数個。今回、釣りにお誘いいただき参加させていただきました。

早朝、出航です。ジャカルタの海は黒いです。

沖に出てきました。怖いほど波がない日でした。釣果第一号はなんとワタクシ!その後皆様ガンガン釣っていましたが、ワタクシはなんとその1匹だけでした。トホホ。

こうした小さな島がたくさんあり、釣果の一部をレストランで調理してもらって食べました。

その後ジャカルタに帰り、われらが現地パートナー社長の手で調理していただいたもの(一部)がこちらです。

最高でしたー。発起人の某起業家の方が、一日一緒にいられて、釣る楽しさ、食べる楽しさが味わえる、ゴルフよりこっちだと思うんですよ、と仰っていました。なるほど。

チカラン駅

デルタマスオフィスのあるチカランに、駅が出来ました。

ちからん駅ジャカルタコタ駅(北ジャカルタ)まで約90分(意外と遅い)、料金は約50円(安い!)との事です。

片道2~3時間かけて通ってらっしゃる方には朗報・・・でもなさそうです。

駅周辺はそれなりに大きな町なのですが、日本人が多く居住・就労している工業団地群からは微妙に遠くて、車で小一時間。ジャカルタコタ駅からの移動も考えると、よほど溶け込んでいる人でないと(ローカルなバスやバイクタクシーを使わないと)難しそうです。

個人的には安全性もちょっと心配です。ふみきり2.5配送同乗などで踏切はよく見ますが大抵こんな感じ、アスファルトで適当に埋めちゃいます。。ちなみに車両は東京メトロなど日本の中古車が多いです。

バティックデー

バティックとはジャワ更紗とも呼ばれている、ろうけつ染めの染め物です。去る10月2日はバティックがユネスコの世界無形文化遺産に認定されたことを記念する「バティック・デイ」でした。その他、毎週金曜日はバティックを着る習慣があるようです。

派手な総柄のものが多いので個人的に好きじゃなかったんですが、これ1枚でフォーマルとして通用する利便性に負けて最近はよく着ています。

kemeja batikワタクシのバティック。本当の本物は職人さんが1枚数か月をかけて染め上げるそうで数万円から数十万円のものまで。バティックふうのプリントシャツなら500円から2~3千円。

地域によって特徴的な柄があったり、色も様々。数千円のものでかなり「それっぽく」見えるものもあり、探すのも楽しいです。

一瞬「お土産にいいかな」と思いがちですが日本ではちょっと、派手すぎて着れないんですよね。

bapak bluebirdタクシー最大手「ブルーバード」さんはオリジナルのバティック(ふうシャツ)を制服にしています。最近はそれもアリかなと思っております。何かの記念に作るとか。。モチロン500円のやつで。


【チカランのねこ】

何度も登場している3姉妹はそれぞれ独立したようで?今はこの子だけです。すでに子持ちで、世代の移り変わりの速さに驚くばかりです。Screenshot_20171007-134915_1_1ごちそうさま

P_20171007_135745_1_1からのスリスリ。ドライフードでなく猫缶をもっとくれの意。

 

予防接種

日本側から推奨いただき、約1か月をかけて予防接種を受診しています。ありがたいことでございます。地域別の推奨受診項目が、「厚生労働省検疫所FORTH」(なんかかっこいい)と国際協力機構「JICA」で異なっていたのですが、現地の病院が推奨する5項目を受信することにしました。破傷風・狂犬病・腸チフス・A型肝炎・B型肝炎です。

FORTHとJICAどちらのリストにもある日本脳炎が省略されています。豚が飼育されているところには行かないほうがいいと思われます。バリはイスラム教じゃないので養豚が行われています。行かれる際は注意しましょう。central senayan 1一度健康診断で来たことのある、偕行会クリニック・スナヤンさんに来ました。perhaps need another shot診察室の前で待機中。日本人から見ても十分に清潔な院内、日本語が出来るローカルスタッフ多数。お値段は張りますが計7~8回にわたって注射されるとなるとこのくらいの安心感は欲しいところです。携帯使用禁止どころか、フリーwifiありますの看板アリ。いいのかな?

会社から近いのですが例の30円バスの停留所が遠いのが玉にキズ。HOT!!!スナヤン名物「青年の像」、通称「アッチッチの像」です。燃え盛るお皿を持って、「熱い!!!」と叫んでいるように見えることから日本人の間ではこう呼ばれています。。もう少しいいカメラを手に入れようと画策しております。乞うご期待。。