Buka Bersama !

【英訳:Open together】、日没時にその日の断食明けをみんなで祝う食事会を各現場で行いました。IMG_0673手前はそれ用のお弁当、お馴染みのトリとヤギ、ごはん、野菜が入っています。プラス、フルーツポンチみたいな飲み物、トリとヤギの串焼き(私の希望で追加)、揚げ物。私はもちろん断食していませんがガッツリいただきました。乗務クルーには脱水症状を避けるため日中も極力水分だけは摂るよう指示しています。

IMG_0674ねこの兄妹は相変わらずです。似てないと思っていましたが並んでいると模様の入り方がそっくり!

MRT

ジャカルタオフィスのあるBlok M、そのすぐ外側に今、駅を作っています。stasiun blokmジャカルタ都市高速鉄道「MRT」です。中国が落札して色々問題になっている新幹線ではなく、日本企業がメインで作っています。現場周辺道路の渋滞は当然悪化していますが、開通すれば北ジャカルタ、コタ駅まで渋滞を気にせず行けるので凄く期待しています。第一期工区が2018年開通とのことで、それってどこ?と調べてみると、map mrtあれっ、コタ駅まで全然行けません。モナス(独立記念塔)にも届かない・・・仕方ありません、乗用車かトランスジャカルタ(バス)で行きましょう。buswayバスの乗車率はラッシュ時でもこの程度です。次でいいや、と乗らない人が思いのほか多いです。これでBlok Mからコタ駅まで片道3,500ルピア(28円:投稿日)で行けます。2両編成車だと前が女性、後ろが男性に分かれているようです。他に女性専用車も走っています。女性に優しいですね。

【追記:経過報告】

チカランの猫(西村さん)、胸の傷がだいぶ良くなりました。nishimura san

映画

息抜きに映画を見に行きました。

IMG_0648暖色系の内装が落ち着く感じの、まあまあ綺麗な劇場です。

IMG_0649観たのは”The Conjuring 2”・・・怖いやつです。映画には全く詳しくないのですがこれ新しいですね。米国での封切りから殆ど日を置かずに観る事ができるようです。IMG_0650えー、税込一人25,000ルピアです。投稿日レートで199円。

音声は英語でインドネシア語の字幕付き。どちらか出来る人ならかなりお得感があるのではないでしょうか。私は。。。もっと勉強します。。。

Ramadhan 1437H

happyramadhan6月6日から7月5日まで、断食月に入りました。

1437Hはヒジュラ暦(俗にイスラム歴)1437年です。

日中(日の出から日没まで)、飲み食い、喫煙などが自粛されます。

明けて7月6・7日が断食明け大祭(レバラン)、7月2~10日が政令指定休日(レバラン休み)となり、レバランボーナス(THR)をもらって実家に帰省するというのが通例となります。

ちなみに現地クルーは度々登場しているFちゃんだけクリスチャンで、あとは全員がムスリムです。クルーの体調管理と、あまり目の前で飲み食いしないよう気を遣っていきたいと思います。

スポット受注もやってます。

PT.DAISEILOG INDONESIAでは現在定期便を主体に小型トラックによる輸送業務をさせていただいていますが、スポット輸送業務もフットワーク軽く受注しています。

デルタマス事業所の近くの会社さまからKFC紙パッケージ輸送の引き合いが来ていますとの事でしたので早速実施しました。IMG_0598おや。。

KFCじゃなくてCFCでしたね。California Fried Chickenという、まあ、ええ、フライドチキン屋さんで、インドネシアの会社です。高速のパーキングや街角でちらほら見かけるチェーン店です。

FullSizeRenderパレットで積んでくれたのは良いですがラップは巻いてませんね。。

弊社車両は特注ラッシングレール&ベルトがあるのでこの後なんとかうまい事固縛出来ました。

ちょっとした輸送業務のご相談・ご用命もお気軽に!