倉庫進捗など

デルタマス事業所では倉庫の建築が進んでいます。

雨期に入って大雨で中断することもありますが、
着々と出来つつあります。

初めて大型車を含む、ウチにとっては大きなプロジェクトが
始動しています。
のちに倉庫も絡む予定。乞うご心配ご期待!
ぱっと見、日本なら「フォワード」ですがこちらでは
「ギガ」になります。
もちろん漢のエアコンレス仕様。

事務所の脇にバドミントンコートが出来ました。福利厚生です。
なぜ裸足?
建築会社様から塗料を分けてもらって自分たちで作りました。
こちらで盛んなだけあってみんな上手い!
ワタクシも参加しましたが思い切り手加減されてしまいました。トホホ

ではまた。


だいぶ前ですがJKT48メンバーと大使公邸(!)にて。
デレたおじさんは自主規制。

パーム油を混ぜましょう

早いもので10月も半ばです。こちらインドネシアでは雨期入りが遅れており、ふつうに夏です。コメの生産にも影響するとか。

さて、運送屋である私どもは日々軽油をバンバン使っているわけですが、去る9月、「B20」なるものが義務化されました。
バイオ20、軽油にバイオ燃料を20%混ぜなさいというものです。

インドネシアが世界第一位の生産量を誇るパーム原油をもっと
国内で使いなさいという趣旨です。ただ現状は国営石油プルタミナのスタンドでも、入っていたりいなかったりなんだそうです。

鬱蒼と茂る何処か禍々しい森、パーム油プランテーションです。
インドネシアらしくこれを作るために広~大な森林を
焼き払って、マレーシアやシンガポールに深刻な煙害をもたらしたりしていましたね。
当時の関係者の「雨期が来れば山火事は消える(ちょっと遅れている)」というコメントが忘れられません。

パームオイル産業の功罪はとても多面的な問題で一概に
語れるものではないし私に詳しくは聞かないでほしいのですが、
この度軽油への混合率をもっと上げるという方針が打ち出されました。
2020年までに30%、「B30」を義務化するそうです。

基本的には普通の軽油と同じように使えるのですが、まれに
パームのカスが混入していたり、熱や放置に弱くタンクやホースを劣化させる恐れがあるそうです。
ただでさえ軽油の品質が悪くて燃料フィルタをしょっちゅう交換しているのに、その頻度は間違いなく上昇するようで、
困ったものです。。急に問題が小さくなりましたね。

途上国にいるからといって「持続可能な発展」を軽視しない
ように気をつけようと思います。

ではまた。


先日お伺いした会社様のオフィスから。
南ジャカルタ・スナヤンの一等地に広がる
ゴルフ場と高級モール。
富裕層と貧困層はまるで別の世界のようです。

起工式(NNA,じゃかるた新聞掲載)

この度弊社デルタマス事業所にて倉庫の起工式、Grounbreaking Ceremonyを開催、
その模様がNNAとじゃかるた新聞に掲載されました!

じゃかるた新聞です。

NNAインドネシア版です。二社様とも許可をいただき掲載しています。

ここで以前にも触れているとおり、先発大手様と競合しないニッチな部分で、得意の小口配送を絡めて、お客様に喜ばれるサービスを目指し展開していきます。

錚々たる大企業様から多数のご臨席を賜り、お祝いの花輪も多数いただきました。ありがとうございます!!

まだ短いながら現地で積み上げたノウハウと、日本ダイセーグループに蓄積された広範な知識・経験を参照しながら、頑張ってまいります。

乞うご期待・・・!!

ではまた。


アジア大会閉幕!

9月2日、無事?大きなトラブルもなく?
「Asian Games 2018ジャカルタ・パレンバン」が閉幕しました。
日本選手団の活躍、素晴らしかったですね。
弊社も特にトラブル等なくやっております。ホッ。

ちなみに障害者スポーツの「Asian Para Games 2018ジャカルタ」は10月上旬開催です。

どうでもいいっちゃどうでもいいんですが、

メダルと共に渡されていたぬいぐるみも記憶に新しい、

本大会のマスコットの紹介など・・・

なかなか可愛らしいデザインで人気です。
 
サイは「カカ」。ジャワサイです。

鹿は「アトゥン」、バウェアンシカです。

鳥は「ビンビン」、オオフウチョウです。
 
いずれもインドネシアに住む絶滅危惧種なんだそうです。
これを機に少しでも保護活動に注目が集まれば、
大変すばらしい事ですね。
 
ではまた。

会社に来るねこ。
希少性きわめて低し。

ASIAN GAMES

ご存知の方も多いかと思いますが、
アジア大会2018ジャカルタ・パレンバン」が開幕しました。
運送屋の駐在員としては期間中の渋滞と交通規制、
また「ちゃんと開催できるの?」という疑問、とにかく
不安要素が先に立ちます。

大会に向けて巨額の資金が投じられ、周囲の渋滞を
悪化させながら、鉄道や道路の整備が行われてきました。
しかしながらメイン会場「グロラ・ブンカルノ競技場」および
その前の「スディルマン通り」の一部、
しか完成に至らなかったように見受けられます。。

弊社業務に大きく影響する交通規制に関しては、
当初アナウンスされていた高速道路の出入口封鎖は中止、
ナンバーの奇数偶数規制拡大に留まりました。
まぁ、不幸中の幸いです。

さてさて18日の開会に先駆け、男子サッカーの予選が
ここチカランで行われました。
そうそうある事ではないので観に行ってきました!

チカランの住まいの近く、車で20分ぐらいの所にあります
「ウィバワムクティスタジアム」です。
近くを通る事は多いのですが入ったのは初めてでした。

日本代表vsネパール代表の試合です。
ちゃんと開催出来ていることに安心したものの、
ピッチ(と要人エリア・たぶん)以外はとても国際大会に向けて準備された競技場とは思えない汚さ
トイレなんてほんとに最低!ビックリですよ!

試合は1-0で日本の勝利。
客席の前に選手たちが挨拶に来てくれました。
ゴメンねー、不便してない?

警備には自動小銃や催涙ガス銃?みたいなのを持った大量の
警察官が居ましたが、試合終了と共に観客と一緒にワイワイ
帰ってしまいノー警備状態に
コーナーキックごっこなども出来ちゃうのでした。
インドネシアらしいですね。

そんな不安でいっぱいの、9月2日までの開催期間、
とにかく安全第一で乗り切りたいと思います。

ではまた。

「The Masterplan」

チカラン、デルタマスの事業所では日々、
小型車による配送業務をやっておりますが、

このたび同敷地内に倉庫を建設することになりました。

右側の細長い建物です。

入居しているGIIC工業団地内だけでも、
先発の大手日系企業様が5社以上、
既に大型の倉庫を稼働させておられます。
ブカシ県・カラワン県(ジャカルタ特別州の東隣り)のいわゆる

「工業団地エリア」全体では数えきれないほど。。

決して楽な道のりではありませんが、
得意の小口配送を絡めて先発大手様と競合しないニッチな部分を狙っていく方針です。

乞うご期待!

ではまた。

 


 

PS.小さいさん達は

元気なようです。

ジャカルタ事務所移転

紹介しておりませんでしたが、

首都ジャカルタのオフィスが移転しました!

「ブロックM」の外周に位置する、
ちいさなレンタルオフィスです。
分かりづらいですが住林さまの隣のドアの奥です。

本社機能を担当しています。

目の前は工事の真っ盛りです。
ジャカルタを南北に貫く新しい鉄道「MRT」の駅です。
会社の目の前が駅の入り口になる予定・・・!

多くの日系企業が現法本社や駐在事務所を構える中央ジャカルタエリアへのアクセスが飛躍的に向上すると思われます。

私はオペレーションの拠点であるチカラン、
デルタマス事業所の近くに転居しましたのでここに出勤するのは結構大変です。距離はせいぜい50㎞ぐらいなのですが、
朝4時に出ても4時間以上はザラです。

鉄道網の発達が待ち遠しいです。

ではまた。


そんなデルタマスでは子猫が生まれました。

またですか。

ランニングコスト

弊社では現在試験的に再生タイヤを使用しています。
日々けっこう距離を走っているので、
タイヤ代は節約したいところです。

とは言え冬用タイヤが要らないのはホントありがたいです。

再生されて帰って来たタイヤ。
小型トラック用で再生代は1本約3千円。うむむ。

後輪にのみ使用、距離もかなりマージンを見ていますが、
問題無いようです。

爪とぎにも使えます。


お客様工場で夜の積込み作業。
自車車両がバースを埋めている姿はいいですね。

安全運転で行ってらっしゃい!

ではまた。

「ブカブルサマ」

イスラム教の皆さんは断食月に入っています。

期間中に1回、会社として夕方の断食明けをみんなで祝うイベントを開催しています。「Buka(Open) Bersama(Together)」です。

デルタマスGIIC工業団地内新事務所の前にテントを立てて、

近隣の孤児院の子供たちを招待して行いました。

この日の断食明けは午後5時47分、ワタクシ他数名のスピーチ、孤児院の子供による美しいアザーン(お祈りの歌)詠唱ののち、紅茶と仕出しのお弁当をみんなでいただきました。

新事業所の電気工事がなかなか時間がかかり、

発電機を使用していましたが、

コイツの燃料代が結構((((;゚Д゚))))ガクブルでした。

停電の多い土地柄なのでまた活躍することもあるでしょう。

敷地内に国営電力会社の小屋が完成し、
やっと通電しました。良かった。
この通電と、家具等新調しましたので諸々一緒に
祝おうという趣旨なのでした。
これからも安全第一、Smile & Cleanで頑張ります。

ではまた。

 


ねこ姉妹もおこぼれにあずかったようでした。

ラマダーン

今年もラマダーン、断食月がやってきました。

ヒジュラ歴で9月を意味し、
調整しない太陰暦であるため毎年約11日前倒しされていきます。

 ムハンマドさんがメッカでの布教を諦めメディナへ旅した苦行を追体験する目的で、期間中ムスリムは日中の飲食等を断ちます。

夕方6時前のアザーン(お祈りの放送)
を合図に皆一斉に食事をするのですが、
これを家族や仲間でみんなで祝うため外食産業は
逆に儲かる時期なんだそうです。

弊社でもこの時間の食事会を何度か行います。
まず甘くて汁気のあるものが好まれます。

「ソップ・ブアー」、果物のスープ。
私は甘いものが大好きなので、よくクルーと一緒に食べます。

断食明け大祭「レバラン」まで含め、
ムスリムにとっては神聖な期間、私は断食しませんが、極力気を遣いつつみんなの安全に目を光らせていきたいと思います。

 

ではまた。