資源を活かそう。なんならそれで儲けよう。

更新が空いてしまいました。すみません<(_ _)><(_ _)>

インドネシアは農作物も海産物も、超獲れます。めっちゃ獲れます。しかしながら農家や漁師の知識不足やインフラ整備の不足でそれが活かされていないという側面があります。

先日日本から出張者が見えた際に視察ツアーを敢行しました。

hatakeまずは日本ダイセーログとして出資を行っている、安全でおいしい野菜の農園、先日拡大した新しい畑です。ルッコラ?をその場でかじってみましたが美味しかったです。豊かな家庭が増える中、需要は確実に増えていくと思われます。

次は海!東西に細長いジャワ島の北側にジャカルタがあって、そのほぼ真南、プラブハンラトゥという港町。ジャカルタから約120kmほどですが、4~5時間かかります。

P_20170619_120604膨大な量の魚介類が市場に並んでいました。「売れる魚」という事なんでしょうが、見慣れた魚が多いです。アジ、サバ、キンメ、イカ、エビなどなど。高級魚もそれと知らずに捨ててしまうこともあるとか。2日間にわたってレストラン、バーベキュー、さらに持ち帰って調理していただいたものを堪能したわけですが、どれもこれも大変美味しかったです。そして確かに、港や市場の設備は明らかに不足していて、この豊かな資源の多くが無駄になっている事を実感しました。

しかし運送屋としてはコレを安くジャカルタに運ぶのはなかなか難儀ですな。高速が通っておらず、道がひどいんです。でもジャカルタの黒い海(本当に黒い。驚きの黒さ)と違ってきれいな海、美味しい魚介類、また行きたいと思えるところでした。

インドネシアではもうすぐ断食が明けます。年間最大のイベント、「レバラン」です。多くの企業は連休に入り、駐在員もこの時期は日本で過ごされる方が多いです。まぁ、お正月ですね。おめでとうございます!スラマッ・イドゥル・フィトゥリ!

市場調査的な、何か

あまり仕事のことを詳しくは書けないのですが、先日ジャカルタから東へ200kmほどのチルボンとその周辺、インドラマユとトゥガルというエリアの調査ツアーに出かけました。

たんぼのどかな田園風景が延々と続きます。この広大な田んぼから年3回お米がとれるというのですから物凄い量ですね。

インドラマユ「インドラマユ」の海にも立ち寄りました。マングローブで有名だそうです。

賃貸倉庫も見学。老朽化が顕著なうえ大きすぎて全然マッチしなかったのですが。。コレで400百万ルピア/年です。忘備録。チルボンの倉庫

チルボンの名物料理「ウンパルゲントン」もいただきました。大変美味しかったのでジャカルタでも探していますがなかなか見つかりません。画像が無いと全くなんだかわかりませんよね。なんか牛肉のスープです。チルボンの猫レストランで足元にやってきた猫の画像はありました。うちの猫に見習わせたいお行儀の良さ。グリーンの瞳がうつくしい。うちの猫うちの猫。「猫缶!はやく!はやく!」痛い痛い爪立てないで。

そんなこんなで、しっかり元データは取れました。ちょっとだけ貼ります。この後コレをああしてこうして…頑張ります!map toko2

縁日祭2017 其の弐

前回に引き続きBlokM 縁日祭のレポートです。ボスの和太鼓やワタクシが出演した「メインステージ」でなく、コスプレやオタク文化に特化した「ポップカルチャーステージ」の様子です。

pstage2画像は公式より。コスプレ大会の1場面です。地方大会を勝ち抜いた猛者たちが寸劇をやります。劇にシンクロした後ろの映像や音響、衣装などすべて手作り。なんかもう、すごいですね。。普通にカワイイ女の子のコスもありますよ。

Pstage1日本からのアイドルさんやJKT48、こちらでアイドル的人気を拡大しつつあるイケメン津軽三味線奏者の伊藤ケイスケ氏も出演、大変な盛り上がりでした。

毎年ダイセーグループからも縁日祭に合わせて出張者においでいただいていますが、今年はダイセーエブリー二十四株式会社社長、及びエブリー24タイランドMDが来てくれました。お祭り参加の他に現場視察やトップ営業等、ハードスケジュールで活躍していただきました。ありがとうございます!

来年は日イ国交60周年ということでメディア露出もさらに拡大する模様、冠スポンサーを狙う価値はあるかも?

縁日祭2017その壱

ジャカルタオフィスのある「ブロックM」にて、第8回となる「縁日祭」が開催されました。 毎年非常に多くの来場者があり、2日間で25万人と言われていましたが「ほんまかいな」という声もあり今年は外部機関を使って調査したそうです。結果は驚きの、30万4620人! ennichisai5普通に歩くこともままならない大盛況です。一番奥にかすんで見えるのが後述する「メインステージ」となります。

この祭りの言い出しっぺであり実行委員長を務めるボス(現地パートナー社長)は今年も大忙しでしたが、今回は和太鼓チームの一員としてメインステージで演奏されました。ennichisai boss和太鼓「弁天」です。日本のプロチーム「梵天」に師事したことも由来していますが、インドネシア語で弁天、Bentengには砦という意味があり、永住組?の日本人の矜持を反映しているそうです。かっこいいです。

実はワタクシが所属する「チカラン軽音部」も同じメインステージで演奏させていただきました。ennichisai1アフロなワタクシ。現地日本人コミュニティに溶け込む目論見で加入させていただいたのですが素のままだと全然気づかれません。動画のリンクを張りますが全然クリックしていただかなくて結構です。

ありがとうございました!続きます。

アホック州知事判決

現職のジャカルタ特別州知事で先日選挙で敗退したアホック氏の判決が言い渡されました。宗教冒涜の罪で、執行猶予なしの禁錮2年、求刑を上回る重い判決で、アホック氏側は控訴したものの即時収監されたとの事です。法廷の外では「神は偉大なり!」の歓声が上がったとか。

社内でも「アホックはクリスチャンだから」嫌だ、みたいな声を聴くこともありました。とても穏健で寛容なムスリムが大半ではあると思いますが、イスラム強硬派の意見が勢いづいているようで少々不安です。

 

開所

といっても残念ながらウチではありませんで、

弊社デルタマス事業所の移転予定地、そのお向かいに建設していた三菱自動車様の大きな工場にて先日、オープニングセレモニーが行われました。式典にはカルロス・ゴーン氏の他、ジョコウィ大統領も出席。凄い。さすがですね。弊社も移転時には…?

ジョコウィ氏の後任でジャカルタ特別州知事になったアホック氏は、前回お伝えした選挙の結果落選、今年10月をもってアニス氏と交代することになりました。ムスリムである社員の多くは喜んでいます。どういう変化があるか未知数ですが、とりあえず「反アホック」の大きなデモは減ることでしょう。


【猫を猫可愛がりするコーナー】

P_20170428_162305おや、もしかして君等、ぽっちゃりしてきた…?

 

ジャカルタ特別州知事選挙

州知事選挙は現職のアホック氏と元教育文化相のアニス氏による決選投票となっています。P_20170412_212355左がアホック氏。現職として業績に高い評価がありますが中国系で非ムスリム。発言の上げ足を取られるような形で「反イスラム」的なイメージを着せられ、宗教冒涜の罪で起訴されたりしています。治水のために撤去する住宅の住民の移転先やその方法が最大の争点のようです。

決選投票は今度の水曜日。選挙は平日にやって休日とするのがこちらでは普通で、うちもジャカルタ業務クルーは休むと言っています。お客さんの動向次第では配送も止まるかも。日曜にやればいいのに、と思いますが、選挙に対する関心を喚起する意味では有効なのかもしれません。


チカランオフィスの外でローカルのみんなと猫とサッカーを見ていると、何やら聞きなれた名前が。Screenshot_20170415-191425「マイケル・エッシェン!」と実況が連呼しています。

僕「チェルシーに居たエッシェン?」

ドライバーS君「はい。ペルシブ・バンドゥンに入ったんです」

へぇ。。逆に欧州のトップリーグで活躍しているインドネシア選手は居ないそうです。山奥とかにとんでもない選手がいそうな気もしますが、日本以上に華奢な人が多いので難しいかもですね。

 

プチ社員旅行

乗務クルーとミーティングを行い様々な要望を聞く中でとても多いのが「皆で出かけたい」というものでした。

OKの旨を伝えるとあっという間に段取りを進め、チアトルというバンドンの北側に位置する高原地帯の、温泉リゾートに行くことになりました。

食品の仕事をさせていただいている運送業の常で全員は休めないのですが一部コースが休みとなる日曜日の午前1時、総勢14名で出発しました。

足湯日本でいう「温泉」というイメージは全くなく、高低差のある敷地内に温泉の川が流れていてところどころが池や滝のようになっていてそこに入れる、という感じです。なんと24時間営業、写真は朝4時ごろです。

「しょっぱいんですよ!」といいながら飲んでいるクルーもいましたが、酸性泉です。ヒフ病に良いとか。

温泉プール施設内、別料金となる温泉プールです。こちらには中華系のお客さんが多く、ちょっとツンとした感じで複雑な気分でした。

お食事処夜にはまたみんな仕事なので、施設を出たのが朝8時。帰りの峠道、あちこちに写真のようなお食事処がありました。SATE(串焼き)のラインナップには「ウサギ」「ヤギ」「とかげ」「馬」とあります。むむ。その他店先ではガソリンとエンジンオイルがボトルで売られていて、凄くニーズにマッチしている感はありますが入手経路とか気になります。

計画的に漏れのないよう、みんなの息抜きもしていきたいと思います。

デルタマス・シティ

チカラン事業所が入居している「デルタマス・シティ」は、日系が参画する世界最大級の都市開発プロジェクトです。

ジャカルタ中心地から東へ40㎞ほど、道が空いてれば、もし仮に空いていれば、車で1時間以内の立地。約3,000ヘクタールという大きすぎて私にはピンとこない都市開発です。工業団地エリアは以前少し触れましたが、工業用地だけでなく住宅や学校など総合的な開発が行われています。DeltaMasこうした広大な造成地がそこかしこにあります。ここは住宅地と、イオンモールさんができる予定のエリア。日本人家族が何不自由なく暮らせる街になる、そうです。素晴らしいですね。正規雇用の創出で納税者も増えるし、もっと外資に門戸を開いたほうがいいですよね!


今週の猫

Screenshot_20170330-152657_1むにゃむにゃしていました。

 

インターンシップ

PTダイセーログインドネシアでは現在、インターンの大学生を受け入れています。P_20170323_140959デルタマスに2名P_20170322_143456ジャカルタに1名。バンドンにある「プロテクニク・ポス・インドネシア」という郵政・物流に関する大学?の子たちで、3か月間の予定です。GMのR君が全体的な説明を行い、その後は各現場の実務を学びます。さすがに3人とも賢そうです。女子大生ですが何か貫禄が…


【今週のねこ】

BeautyPlus_20170128223133_save手のひらサイズでふわふわの毛玉みたいだったのに、

ずいぶん長くなりましたね。Screenshot_20170319-113756_1